あにまるファミリア

可愛い動物たちのまとめブログ☆☆ 犬や猫、うさぎにハムスターなどなどなど(*'▽') ペットや野良たちの可愛い&面白い画像や動画、癒される内容をたっぷりお届け♪

ボルゾイ

18:10

  • カテゴリ:

0: あにまるファミリア 2020/07/21(火) 12:10:00.00 ID:animal

この世界には二種類の犬がいます

【【動画】この世界には二種類の犬がいます】の続きを読む

18:10

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/18(木) 15:09:58.78 ID:m7g3P9zQ0

犬嫌いだけどこれはかっこいいと思った
俺は近づいたら血祭りにあげられそうだけど

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/18(木) 15:10:38.72 ID:NuU3jH+X0
名前がイケメン
ロシアの殺人マシーンぽい

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/18(木) 15:12:03.65 ID:4E6e40LI0
ボルゾイって結構かわいいんだな


【【動画】ボルゾイってまじでイケメンだな】の続きを読む

16:10

1: ひぃぃ ★ 2019/07/12(金) 22:33:44.27 ID:3tFdCgEn9
 猟犬のボルゾイは、その大きさや見た目の優雅さで人気の犬種。しかし猟犬だけにその動きは俊敏で、お散歩中に他の動物を見るとうっかり追いかけそうになることも。そんなボルゾイと子猫の生活を紹介しているツイートが微笑ましいと評判です。

 2016年1月23日うまれ、3歳半のオスのボルゾイを飼っている、「がんぼるぞい」さん(以降飼い主さん)。ボルゾイの名前は、エドガーくんと言います。エドガーくんは人懐こく温厚で、ほとんど怒ったことがないのだそう。とにかく人が好きで、誰にでもお腹を見せてしまうようなエドガーくんですが、小型犬には愛想よく、大型犬にはビビりな一面も。でももとが猟犬の犬種だけに、お散歩中に猫と遭遇すると、つい追いかけたくなってしまうこともあるのだとか。

 そんなエドガーくんのもとに、生まれて間もないくらいの子猫が保護されてやってきました。空(くう)ちゃんという男の子。保護されたのは、5月13日。まだ生後1~2日くらいと思われるその子猫は、目も開いていないくらいの小さな子でした。

  「保護したばっかりの時はこんなに小さかったんだよ。仲良くなろうね!がんぼるぞい!!」

 空ちゃん、現在は元気にすくすくと育ち、今では生後約2か月。猟犬のエドガーくんが、子猫にたいしてどんな反応を示すか心配もあったという飼い主さんでしたが、保護した当初からエドガーくんは空ちゃんのことを優しく見守ってくれているそうです。

 そんなエドガーくんと空ちゃん。時々空ちゃんは知人宅に預けられることがあり、ある日空ちゃんが預かり先から帰ってきた時に、寝そべっているエドガーくんの背中をマッサージ。この時の様子が今回評判になっているもの。飼い主さんはTwitterで「猫が帰ってきました。マッサージをして、僕のことを労ってくれているようです」と、その時のエドガーくんの心境を写真とともに紹介しています。

  「猫が帰ってきました。マッサージをして、僕のことを労ってくれているようです。がんぼるぞい!」

 生後間もなかった空ちゃんの目が開いたくらいから、やんちゃ全開に。エドガーくんは空ちゃんにつき合って毎日が大運動会状態なのだそう。時々空ちゃんが預けられている間は、エドガーくんは家族に甘える事が出来て幸せそうな反面、少し元気がないのだそう。そして帰ってくると嬉しそうにして、すぐに大運動会に。エドガーくんにとって、もはや空ちゃんは掛け替えのない存在になっているみたいです。

 やんちゃ盛りの空ちゃん、エドガーくんがゆっくり寝たいときにもちょっかいをかけている様子。最近は睡眠を妨げられて迷惑そうな顔をしていることもしばしばなんだとか。

 それでも、空ちゃんにつき合って一緒に遊んだり、オモチャで空ちゃんをじゃらしている姿は、弟と遊んでやっているお兄ちゃん、を通り越して、お父さんと幼児といった雰囲気。日曜日にゆっくり寝ていたいお父さんに、早朝から「遊ぼ~」って言ってくる幼児とあんまり変わらなかったりして。

  「子育ては大変だぜ!がんぼるぞい!」

 いつまでも見ていたくなるような平和な犬と猫の生活は、飼い主さんが運営しているツイッターで見ることができますよ。(梓川みいな)

2019年7月12日 7時4分 おたくま経済新聞
https://news.livedoor.com/article/detail/16761491/




【【画像】子猫がこねこね大型犬をマッサージ!? ボルゾイと子猫の生活が微笑ましい】の続きを読む

09:10

1: Toy Soldiers ★ 2020/06/01(月) 18:15:00.89 ID:gNs+IFVs9
 ボルゾイはロシア原産の大型狩猟犬で、元来鼻の長い犬として知られている。しかしアメリカのバージニア州リッチモンドで暮らす“エリス(Eris、2)”の鼻はボルゾイといえども異様に長く、飼い主は「世界一鼻の長い犬ではないか」と思っているそうだ。『UNILAD』『Daily Mail Online』などが伝えた。

ボルゾイ犬のエリスは2018年7月23日、ジュエリーショップのオーナーであるリリー・カンボウリアンさん(Lily Kambourian)とそのパートナーのサヴァンナさん(Savannah)が暮らす家に新しい家族として迎えられた。
2人は犬を見るために米バージニア州キーズビルを訪れた時、エリスを含む3匹の子犬たちの鼻が下顎に対して上顎が長すぎる不正咬合(オーバーバイト)であることに気付いた。
それはドッグショーにおいて遺伝的な欠陥として捉えられてしまうが、サヴァンナさんの膝の上にのるほどの人懐こいエリスが気に入った2人にはどうでもいいことだった。

今年の5月19日に2歳の誕生日を迎えたエリスだが、鼻の長さは現在30.988cm(12.2インチ)で鼻の先からしっぽまでは144.78cmにもなる。

リリーさんは「散歩をしていると皆エリスが何犬なのか気になって近寄ってくるから、たびたび立ち止まる羽目になるの。
けど最近は、邪魔されることなく散歩できる近所の道を見つけたのよ」と多くの人がエリスに興味を示すため、散歩がスムーズにできなかったことを明かしている。

2人がエリスを迎え入れた時、下顎の歯が上顎の歯茎を突き刺す可能性があり「いずれ犬歯を抜かなければならなくなるかもしれない」と言われたそうだが、何の問題もなく成長したようだ。

「エリスの長い鼻は特に問題になっていないわ。食べ物をどこにでもこぼしてしまうけど、それは私も同じだから! 他の犬がさっさとマローボーン(噛むデンタルケア製品)を食べてしまうのに、エリスは永遠と噛んでいられるし!」とリリーさんは言う。

リリーさんとサヴァンナさんが愛しい愛犬の日々のスクラップブックとしてインスタグラム『Eris The Borzoi』を開設すると、その特徴的な外見と愛らしい姿で18万5千人超のフォロワーを持つ人気アカウントとなった。
2人はフレンドリーなインスタグラムの犬コミュニティーの一員になれたことを喜んでおり、リリーさんはこうも語っている。

「エリスに接する専門家たちはとても優しくて、長い鼻に『なんて美しいの』と言ってくれるわ。エリスはソファーやフェンス、あとテーブルで食事を楽しむ人たちの間の小さな隙間に鼻を突き刺すのが得意なの。そういう意味では先の尖った鼻はとても有利ね!」

2人はエリスの鼻の長さについて今のところ世界記録に申請するつもりはないそうだが、世界一鼻の長い犬として認められる機会があれば特に断ることはしないという。

ちなみにボルゾイの平均寿命は7~10歳、個体によっては15歳まで生きることもあり、2歳のエリスにはまだチャンスがあるだろう。
世界一鼻の長い犬としてエリスが世界記録に名を残すのもそう遠くはないかもしれない。 画像は『Eris The Borzoi 2020年4月30日付

https://news.livedoor.com/article/detail/18347300/

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/e/9eb30_196_08ed5381_f5513c30.jpg
no title



【【アメリカ】世界一?鼻が長い犬発見 長さ12インチ(30.988cm)】の続きを読む

21:10

1: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 16:52:12.25 ID:wiik5jge0

【【画像】顔が長いイヌが見つかる】の続きを読む

このページのトップヘ